ホーム > 仕事 > 入管管理局

入管管理局

入管管理局に行こうと思うと、私達はどの入管に?という選択を迫られます。入管管理局は、けっこうあちこちに点在していて、基本的に、身近な入管管理局と、本家の品川の入管管理局と2箇所は選択できるのです。
私の北海道の知り合いの話では、入管管理局は、できるだけ忙しい本家に提出すべきというのですが、真偽の程は、分かりません。
その友人は札幌の入管管理局にビザの申請をしたところ、電話が何回もかかってきて、そうとう苦しめられたそうなのです。



タグ :

関連記事

  1. NPO設立 練馬区

    NPO設立 練馬区っていうと、祖母が住んでいた町なので、けっこう知っています。大...

  2. 入国管理局における在留資格変更の申請

    入国管理局で在留資格変更の許可の申請をするためには、どこへ申請をするのがいいので...

  3. 横浜入国管理局

    横浜入国管理局の案件について、横浜の女性弁護士さんに相談する前に、京急 蒲田の行...

  4. 入管管理局

    入管管理局に行こうと思うと、私達はどの入管に?という選択を迫られます。入管管理局...

  5. 救命救急センターの人気!看護師転職情報

    三日前から、近所の韓国語講座の教室に通い始めました。。ずっと前から気になっていた...

  6. 帰化申請 台湾

    三木清は帰化申請については、何も語らず、しかも著作権切れの文章ですが、じっくりお...

  7. 特別在留許可

    特別在留許可のお話です。特別在留許可は、オーバーステイによって退去強制されそうな...

  8. 帰化申請 費用 コストと比較優位

    帰化申請 費用つまりコストは、いつだって考えたくないものだ。費用を支払うために、...